40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

服はあるのに、合わせるものがない!→着るものがない!

私の夫(36歳)はファッションセンスが独特で、派手めで着回しがしにくいものを好む、という困った傾向があります。幸いなことに私(32歳)とそんなに年齢も離れていないので、わりと率直にアドバイスをすることがあります。

柄物の色使いが個性的なブランドが好き・・・

夫がよく好み着ているのが、小さい花柄や、ストライプ、動物柄のシャツや、原色や明るい色のTシャツです。自分の個性を出したいがために、このようなアイテムにこだわっているようです。ポールスミス、タケオキクチなど、やはり柄ものを扱った、色使いも少し個性的なブランドのものを百貨店で購入しています。

そういったものばかり買い集めてしまった結果、ある程度服を買っているのに「合わせるものがない」→「着るものがない!」という事態が発生しいつも悩んでいました。二人でお出かけする前に、何着て行こう?と騒ぎ始めるのは女性の私ではなく夫のほうです。

ぽっちゃりしていて、羽織りものを合わせることが多い

夫はぽっちゃりしていて、羽織りものを合わせることが多いのです。ぽっちゃり体形で汗かきの夫は外出先での体温調整が欠かせないため、このようにすぐに脱ぎ着できる服装が必須なんです。

「Tシャツ+長袖か半袖の柄物シャツ+ジーパン」、寒い時期は「柄物シャツ+ニットのカーディガンやパーカーなどの羽織物+ジーパン」、が定番ファッションです。

そのため羽織るものと中に着るTシャツや柄物のシャツとの相性が非常に重要になってきます。
しかし自分好みの派手な柄物、色物のアイテムばかり購入してしまい、手持ちのアイテム同士が合わなくなってしまう→着るものがない、という事態になってしまうのです。

着回しの効く黒、白、うすいグレーの無地のトップスを購入してみては?

最近服を選ぶときに、私が夫にアドバイスするのは、着回しの効く黒、白、うすいグレーの無地のトップスを購入してみては?ということです。

中に着るものにしても、羽織るものにしても、このアイテムが1つあれば柄物・色物と上手く合ってケンカすることはありません。
特に薄いグレーのアイテムは、黒や白のようにはっきりとした色合いではなくうまくなじんでくれますので、この色のTシャツや羽織物が1枚あるだけでかなり使えますし、こなれた感が出ていい感じです。

またポールスミスなどのブランドの柄物はとっても可愛いのですが、我が家の家計からすると立派なお値段に感じてしまうこともあります。でも、夫の個性が出るアイテムは我慢して欲しくないというのも本音としてあります。

そこで家計のバランスを取るために活用してるのが、ユニクロや無印良品などのファストファッションの活用です。

コストのバランスでファッションコーデをする

トップスに関してこだわりのある夫ですが、それ以外のボトムスや下着・靴下に関してはサイズが合っていれば良い、という程度なので、こういったコストが抑えられるお店を活用しています。このようにコストをかけるもの、かけないものをはっきりさせて抑揚をつければ、無理なくファッションを楽しめるかと思います。

ブランド物を購入することもあるので、1回の買い物で2万円を超えてしまうこともありますが、ファストファッションでは靴下やアンダーシャツなどは1,000円位で購入できてしまいます。

年間にすれば平均で8~9万円前後の衣服代かと思います。

またブランドで購入した服はお値段がいい代わりに質もよく、長い間着られます。破れたりしない限り、本当に気に入ったものなので、5年以上着ているものもあります。そう考えれば決して高い買い物でもないのかなあと思ったりもします。

こうしてコスト的にバランスをとって、無理なく本当に好きなものを着て欲しいなあと、妻としては思っています。