40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

淡い色味よりも濃い色味を選んで少しでもスリムに見えるようしています。

私の年齢は29歳で、主人の年齢は37歳です。主人が年間にかける服装代は、月に5,000円程度のため、年間6万円程度です。

お腹が出ているのが悩み

若い頃は割と痩せ型で、どんな服装でも似合う体型でしたが、年齢を重ねるにつれて痩せにくくなり、お腹が出ているのが悩みのようです。足はあまり太くないのですが、とにかくお腹のボリュームがあるため、お腹をしめつけないウエストゴムのパンツばかり選ぶようになりました。

年齢に合わず若いデザインのものを選んでしまったりするセンスのなさにも悩んでいるようで、買い物には必ず私を連れていきます。

主人はあまりファッションに関してこだわりがあるほうではなく、とにかく着ていて楽であるものを選んでいます。よく買うショップは、ユニクロやGUです。

昔はサイズがMサイズでしたが、最近はもっぱらLサイズになってしまい落ち込んでいるようですが、それでも素材感や着心地と値段のバランスが良いようで、ユニクロとGU以外で服を買う姿はほとんど見ません。

男はファッションセンスがない・・・

元々お安い価格のユニクロやGUですが、主人は持っている服が着られなくなった時にのみ買い足すため(服が破れてしまった、だいぶくたびれてしまっていて私に買うよう言われた時など)、一回に購入する金額は3,000円程度です。着ていて相当みすぼらしくならない限り着続けるため、同じシャツやパンツを5年も10年も着ているように思います。

ちなみに主人はファッションセンスがないため、洋服を選ぶ時には必ず私が一緒に行き、選びます。気にするのは、サイズ感と、パンツの場合ウエストゴムであるか(主人の唯一のこだわり)どうかです。

楽な服を楽な服を、と選ぶ傾向にあるため、主人が自分で選んでしまうと極端にサイズにゆとりがあるものを選んでしまい、だらしなくなりがちです。そのため、着心地がよくゆとりがあっても、ある程度見た目はシャープに見えることを重視してコーディネートしています。

お腹が出ているのをいつも気にしているため、お腹周りが目立たないもの(太ももあたりまでゆとりがあるサルエルパンツとかは意外と似合います)をチョイスしたり、淡い色味よりも濃い色味を選んで少しでもスリムに見えるようにしています。