40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

身長160cmファッションは着丈と細身でオシャレになる


私は40代の男性です。身長160cmしかないので、ファッションについては悩みが多いです。若いころからずっと、自分には似合う服などないだろうと思っていたのですが、あるときから服の「着丈」を意識したら印象がガラッと変わることに気がつきました。

身長が低い40代男性のファッションのコツ

普通の着丈の服だと、Sサイズなどを選んだとしても、ジャケットにしろシャツにしろ、お尻を半分以上も隠してしまうんですね。そうすると、やはり小さいという風に見えやすいです。下手をするとお父さん服を着ている子どもみたいに見えてしまいます。そこで、着丈短めの服を選ぶことで、全体のバランスとしてちょうど良い感じになるんです。

これに気がついてからは、服を買う前に必ずネットショップで寸法を確認して、丈が短いことを確認してから買うようにしていました。

ネットショップではサイズがはっきりでているので買いやすい

実際のお店で店員さんに測ってもらうと言う手もありますが、やはり数字として出ているネットショップは網羅的に沢山の服を見られますし、店員さんのプレッシャーを受けることなくあわてずにじっくり観られるのも大きいです。もちろん、最終的には実店舗で試着して最終確認できればベスト。

冬のコートなど、そもそも丈の長い服は低身長者には着こなすのが難しいです。背が低い男性は、ジャケットタイプのものを選び、ロングコートなどはやめておきます。ロングコートでもブーツなどと組み合わせたり前空けで着たりすればうまく見せられるかもしれませんが、上級者向けの方法です。

細めの服を選ぶこと

着丈の問題が解決したら、私はその次は細目の服を買うことにこだわりました。

単純な話、横幅が細いほうが、全体のシルエットが縦長に見えると思うんですね。
ファッション誌などでは、逆に低身長ファッションとしてゆったりシルエットを勧めてくることもあるのですが、これは体形隠しの要素が強いので、実際の見た目としては細い服がいけるならそっちのほうが間違いないです。

この方法を取る場合は、当然ながら自分自身も細くなれければいけません。

40代男性の低身長のファッションは体型との戦い
体型が太かったら、細い服など入りませんからね。気をつけなければいけないのは、40代ともなると、ちょっと食べすぎたり運動不足になるとたちまち太ってしまうので、ある意味40代男性の低身長のファッションは体型との戦いです。

太るとせっせと買い集めた細い服が入らなくなってしまいますから・・・。

あとは小物やカバンなども、あまり大きいものは避けたほうがよいでしょう。とにかく全体のバランスを取ることが大切です。
低身長でもあきらめず、ファッションを楽しんでいきましょう。