40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

クールビズはワイシャツだけで勝負することにこだわりたい!


スーツを中心としたビジネスシーンでは、やはり4点セット【スーツ・ワイシャツ・ネクタイ・靴】で決まると思いますが、4点それぞれで個性を表現させることができるのですが・・・クールビズではどうしてもオシャレの幅が減ってしまいます。

極端に言いますと、ワイシャツだけで勝負するシーンにも耐えなければならないという状況が生じます。そうなるとやはりワイシャツにはこだわりたい!

ワイシャツでクールビズのバランスが決まる

まさかの白半袖だけでは何の面白みもファッション性もないので・・・。ましてや第2ボタンをはずし、ちょい悪オヤジ系ファッションもできない堅い業種では尚更のことでしょう。

ワイシャツだけで勝負する場合は、意外とパンツとの相性に視点が向くようになります。黒や紺系のパンツが多い中、どんなワイシャツでも普通は似合うんじゃないの?と思う人がいるかもしれませんが、街中ではあれれ?と違和感を受けるときが結構あるんです。

何か変だなと感じた時は、大抵はパンツのせいです。ワイシャツに個性がありすぎてパンツが引いているといいますか、妙に浮いている感がするのです。

自分もそんな風に見られないためにも黒や紺系なら大丈夫という考えから脱却しなければと思ってます。そしてクールビズのワイシャツとパンツが絶妙なマッチングによりクール感が表現できたら最高にクールだと思います。

クールビズ用のワイシャツはボタンが決め手

クールビズ用のワイシャツですが、まずはボタンが決め手だと思います。白を基調としたワイシャツであれば余計にボタンにこだわりたいところです。ボタンは上半身と首回りを主張してもらうのです。これだけでオシャレ感が出ます。

ボタンは大きい方が目立ちます。数も多めで、そして自分を表現できる色を選びたいものです。私はブルー系が好きですので、爽やかな空色や濃いダークブルーなどを好んで購入します。ワイシャツの色選びも楽しみの一つです。その色と合わせて無地にするかストライプを入れるかで購入の是非が問われるところです。

ストライプは白黒の場合はそんなに気になりませんが、強めのカラーのストライプは主張しすぎるためパンツでの調整が必要となります。

ワイシャツの色とパンツの線の色をあわせる

そして最もオシャレ感を表現するためのコツは、ワイシャツの色とパンツの線の色を合わせるということです。同じ黒系でも細いラインには色がついているパンツがあります。
この色をワイシャツの色と合わせると、同系色の原理で失敗せずトータル感が出てきます。このクールビズコーディネートにワイシャツのボタンの色をマッチングさせることが私の究極のクールビズスタイルです。