40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

クールビズスタイルをオシャレに安く揃えるお店をご紹介


私は、39歳の男性会社員です。年間にかける服装代は、会社で使うスーツや小物類を除いては20万円以内です。

問題はクールビズで、会社で使う衣類にはお金をかけたくないので、なるべく安くすむように意識しております。しかし、現在のポストなどとの兼ね合いもあり、貧相な格好では出社できないことが大きな悩みと言えるでしょう。

安くまとめることも可能なのがクールビズスタイル

とはいうものの、他の季節と比較すると、安くまとめることも可能なのがクールビズスタイルです。私の勤めている会社は、夏場はいわゆる「ビジネスカジュアル」、という感じでOKですから、まだやりようがあります。

ドレス感100%の「きっちり」ビジネススタイルと違って、ある程度カジュアル感を入れてもOKなビジネスカジュアルです。私は、着丈が長めの半袖シャツをパンツにタックインするスタイルがどうも苦手ですので、夏場はほとんどポロシャツです。

しかし、ポロシャツは、台襟の付いていない物を選んでしまうと、どうしてもカジュアル感に寄りすぎてしまうものです。私がポロシャツを選ぶのにあたってこだわる点があるとすれば、台襟が付いているポロシャツであるかどうかです。

台襟が付いている仕様ですと、第一ボタンがしっかりと立って、襟周りにシャツっぽい「きちんと感」が出ます。ポロシャツでリラックスしながらも、台襟付きの物を選んで「きちんと」、それだけにはこだわりたいですね。

ユニクロ、スーツカンパニー、スーツセレクトでオシャレに

台襟が付いているポロシャツは、ボタンダウン仕様が多いです。ボタンダウンだと、第一ボタンを外しても襟元が崩れませんので、リラックス感をもたせながらも「きちんと感」が出せます。

そして、そういったポロシャツは、ユニクロでも購入することができます。今年は、ユニクロお得意の「エアリズム」仕様で発売されておりますので、今年はそれを一枚購入してみました(約2,000円)。

また、スーツカンパニーやスーツセレクトでも4,000~5,000円位で購入できます。
最近は、カッタウェイ仕様の襟も出ておりますので、襟元に少しだけ変化を出したい場合は、たまにそれを選択しています。

ただし、妙なデザイン性のあるビジネス用ポロシャツも売られておりますので、そういう物はスルーしてできるだけシンプルな物を選びたいところです。

ユニバーサルランゲージは、落ち着いたデザインのポロシャツが多いのですが、スーツカンパニーより価格設定が一段上ですので、よく吟味した上で選ぶことがあります。他には、ニットポロも着たいところですが、ビジネスカジュアルを崩しすぎる恐れがあるので、今のところは会社での着用を見送っておりますが・・・。

お得なプライスアイテムをうまく組みわせる

夏場は、そういったポロシャツ類に、スーツカンパニーのセンタープレスパンツ(8千円前後の価格帯の)やユニクロの感動パンツ(3千円位)を合わせます。靴は、リーガルあたりの靴(2万円台)を数足履き替えてますね。

また、ポロシャツのインには、肌着として必ずユニクロのエアリズム(千円位)を着用しますので、私のクールビズはユニクロ製品の登板数が多いようです・・・。たまに、大手セレクトショップ(ユナイテッドアローズ系列やトゥモローランド)の商品をセールで購入しますので、ユニクロの服と掛け合わせるのに(価格のバランスなどが)非常に良い感じです。