40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

ユニクロのおすすめクールビズファッション!

私は26歳、夫は25歳です。年間にかける服代金は、私が10万円、夫が5万円くらいです。
夫は服装に無頓着なので、本当に必要なときか、私が言った時でない限り自分で買いません。

夫の体型について

夫はお尻が大きく、足が短いのがコンプレックスのようで、パンツはいつも大きめのダボダボしたものを履いています。
見た目よりも機能性重視なので、とにかく動きやすいものを選んでいます。梅雨時や夏場はただでさえ蒸し暑くジメジメしているので、少しでも涼しげで見た目もさわやかな格好(NEWS ZEROに出演しているときの嵐の桜井君のような恰好)をしてほしいのですが、今はやりのタイトなものは「動きにくい!」と言って嫌がります。

肌にまとわりつく感じが気持ち悪いそうです。

ユニクロの「感動パンツ」「ドライイージーケアシャツ」

私の住む地域は梅雨入りが早く、夫の会社では、5月はじめから10月末までクールビズでOKということになっています。女性のクールビズはフォーマルであれば意外と融通が利きますが、男性のクールビズはというとノーネクタイ・ノージャケットが一般的で、半そでのカッターシャツと黒いスラックスは外せません。

そこで、少しでも涼しい素材のものを選ぶようにしています。
夫が一番気に入っているのが、ユニクロの「感動パンツ」(3,990円)と「ドライイージーケア」の半そでシャツ(1,990円)です。
(靴・靴下は1年を通して同じものを使っています。また、ジャケットは来ていません。)

「感動パンツ」は軽くサラサラとした素材でできているので、1日中履いていても快適です。細身に見えるのに、シルエットがスッキリとしているので、お尻の大きい夫でも少しかっこよく見えます。

また、「ドライイージーケア」の良いところは、ただ涼しいだけではありません。しわになりにくい素材を使っているので、洗濯後アイロンをかけなくても大丈夫です。夏場のアイロンがけは主婦にとっての重労働なのでとても助かります。

また、一般的なカッターシャツに比べ乾きやすいので、梅雨時期でも安心です。価格もリーズナブルなので強い主婦の味方です。見た目もシンプルでさわやかなので、とても涼しげな印象です。

夏場は洗濯用洗剤と柔軟剤を抗菌・消臭タイプのものに

夏場に気になるのが体臭や汗ですが、体質なのか、夫は汗をかいた後もほとんど体臭が気にならないので、ほとんどケアをしていません。

しいて言うなら、夏場は洗濯用洗剤と柔軟剤を抗菌・消臭タイプのものにしています。これだけで十分においを防いでいるので、制汗剤や消臭スプレーは使っていません。