40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

清潔さを演出するクールビズスタイル、3つのポイントをご紹介


梅雨入り前から気温が高くなってきている昨今、平均して6月からクールビズが会社で導入されています。私も27歳までクールビズのある職場にいました。現在アパレル店員をしていますが、クールビズに悩む男性の方やその御家族に出会います。
洋服代は5,000円前後と割とリーズナブルですが、男性はそうもいかないですよね。

清潔さを出すクールビズの押さえるべきポイント

ファッションの悩みは特にありませんが、大人の方に受けがいいファッションを心がけています。さて、クールビズは基本的にノージャケット・ノーネクタイですが、人によってはだらしなく見えてしまいます。そこで、清潔さを出すクールビズの押さえるべきポイントをご紹介します。

シャツはジャストサイズを選ぶべし!

ジャケットを着ていた時はシャツはジャケットの下でサイズ感等は分からず、それなりに見えていました。特に大人の男性になるとぴったりサイズの絶妙な締め付け感が苦手で、少し大きいサイズを買う方が多いです。その方が動きやすいですしね。

しかし、ジャケットを脱いでシャツ1枚になった時、それではすごくだらしなく見えてしまいます。半袖でも長袖でもクールビズでジャケットを脱ぐ際は、ジャストサイズのシャツを着用することをおすすめします。

肩でサイズを図るとジャストサイズのものに出会えます。また、クールビズの時だけアパレルショップのシャツを着用するのもいいでしょう。カジュアルショップの中にはスーツの取り扱いがある店舗もあります。最近のアパレルショップは比較的すっきり見えるデザインが多いので、そこで購入するのも手です。

インナーは絶対着るべし!

暑いからといってインナーを省く方がごく稀にいます。仕事着のシャツは基本的に白です。透けます。
透けてほしくない部分が透けると周りもどんな顔をすればいいか分かりません。ファストブランドの冷感インナーや白無地の半袖など何でもいいのでインナーを一枚入れましょう。インナーは汗を吸ってくれるので、シャツへのダメージも軽減されます。

「インナーだし見えないからいいでしょう」と言ってカラフルなTシャツを着るのは社会人としてNGです。白かライトグレーを選びましょう。

一枚で完結!ポロシャツもあり!

会社にもよりますが、ポロシャツをOKしているところもあります。
もちろん社会人の常識の範囲内ですが、白や水色や薄ピンクなどのシャツでも着そうな色合いのポロシャツなら大丈夫なところが多いです。ポロシャツはシャツのようにインナーもいらないので、重ね着が苦手な方はおすすめです。

また、シャツに比べてかのこ編みで通気性もいいので涼しさは増します。各ブランドで出していますので、デザインや色合いを吟味してみてください。

クールビズは会社ごとに違います。勤務規定をよく読んで、気になる部分は上司に相談し、常識の範囲内でクールビズを楽しんでくださいね。