40代メンズファッションナビ

40代男性のメンズファッションコーデ、着こなし、お得な通販サイトをご紹介!

スーツにも流行があるので定期的にスーツを買い換えるようにしてます。

0歳の専業主婦です。主人は49歳の会社員です。主人の普段の通勤時はジーンズとシャツなどのカジュアルファッションです。月に何回かの出張や、他のメーカーさんに行く時はスーツを着用します。

具体的に計算はしていませんが、6~10万円くらいだと思います。シャツやパンツなどにはそれほど予算は取りませんが、コートやジャケットなどの冬のアウターは多少高くてもいいものを買います。それは毎年ではないので、年によって変動があります。スーツは毎年買うわけではないので、この金額には入っていません。

中年になるとファッションを変える必要がある

中年になってきて体全体にお肉がついてきて、持っていた服がきつくなってきました。また、今まで気に入って買っていたお店の商品がなんとなく似合わなくなって、新しいお店を開拓しなくてはならなくなりました。

新しいお店では、なかなか気に入った商品が見つからなかったり、お値段が高すぎたりということがあります。商品がいいなと思っても、店員さんが若すぎて話が噛み合わなかったり(アドバイスが的外れ)して買うのをやめたこともあります。

基本的におしゃれな人ではないので、Tシャツとシャツの配色がひどかったり、パンツと靴下の色の合わせ方がひどかったりするので、出かける時には必ずチェックをしなければなりません。一時は私がコーディネートをしていたのですが、やはり本人にしかわからない服の着心地や体感温度などもあり、もめることが多くてやめてしまいました。

アラフォー、アラフィフはコーデも工夫が必要

ユニクロなどのシャツやアウターは、他の人とかぶってしまうのでめったに購入しません。ただ、インナーのシンプルなTシャツは下着、靴下などはよく利用します。

最近はレイジブルーというお店をよく利用しています。定員さんは若い方が多いのですが、対応もアドバイスもよくて気に入っています。若い方向けのお店のようですが、主人でも気兼ねなく入れる雰囲気です。ただ、服のサイズが若干小さ目だったりするので、必ず試着してから買うようにしています。

こちらのお店に限らず、どのアイテムも必ずサイズ違い、色違いで試着してから買います。時々、雑誌などで見た高価なジーンズなどを欲しがるのですが、時計と一緒でブランドに惹かれているだけだし、それを活かせる着こなしができないので、やんわりと却下しています。

スーツのモデルの変化が早い

スーツは、昔は百貨店で高いものを買っていましたが、スーツにも流行があって、わりと早く型が変わってしまうので、最近はスーツセレクトなどのチェーン店でこまめに買い換えるようになりました。両方着てみて、チェーン店のものでも問題ないようです。

今は服よりも、カバン・靴・時計・メガネにお金をかけています。