【ビジカジ】冬のビジネスカジュアル基本服装術

冬のビジネスカジュアルは大人の渋さ、懐の深みを演出するファッションコーデですね♪若い女性にもウケがいいので、是非ビジネスカジュアル的なコーデを楽しんでみて下さい!

 

ビジネスカジュアルとは!?

基本的にはビジネススーツやジャケット、パンツを組み合わせます。仕事、ビジネス寄りなコーディネートをすることがメインとなりますが、カジュアルシーン、アフター5のファッションにもウケがいいですね。

冬のビジネスカジュアルの一例はコチラ。(出典:メンズスタイル)

WS000078

スーツスタイルなわけですが、全体的にスリムな感じですよね。モデルさんがスリムだからというよりは、どんな体型でもいいので、ダボダボした恰好をしないのがビジカジの基本ルールです。

秋、冬、寒い時期のビジネスカジュアルコーデ例

ジャケット、パンツに加えて、暖かいインナーを合わせるのが基本ですね。アウターにはウール系で濃いカラーを選ぶのがよいですよ!コチラでは冬のビジカジアイテムについてまとめています。ご参考にされてください。

アウター

ジャケット、ブレザーは濃い紺色のウール素材を選ぶと外しませんね。
どちらかというと、黒系、紺系が大人カラー。茶色もありですが、結構難しいカラーです。

ネクタイ

夏のビジネスカジュアルではクールビズを基本としますが、冬のビジネスカジュアルではネクタイはあくまでアクセサリー的に。濃いカラーのネクタイ、ニットタイはオススメです。

インナー

ワインレッド、モスグリーン、薄いブルー系のカーディガン、ベストを合わせると防寒対策にもなり、タイトにみえてスタイルもよくみえます。
ホワイトのボタンダウンシャツでカッチリみせることもできますので、シャツは厚目のシャツを選びましょう。

パンツ

濃いグレー、濃いカーキー類のカラーパンツ、スラックスがオススメです。フィット感も大事ですね。
かといってビジネスカジュアルではスキニー系よりは細身でノータックなパンツを選びましょう。

まとめ

冬のビジネスカジュアルは濃いカラーで温かみにある雰囲気でいきましょう。それが40代男性の大人の懐の深さを演出してくれます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です